なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

9月の留学はなし!!コロナが収まらず正式断念

今日、担当教員に留学の開始時期について相談のメールを送った。

わたしは、9月に行ける可能性は低いとわかっていたけど、

それでも限りなく0に近い可能性にかけて、9月からフランスに行く準備を進めていた。

担当教員も「念のための、準備は進めましょう」と言って、奨学金や、留学先大学への申請を後押ししていたんだから。

 

数日前に、政府主導の奨学金『トビタテ留学JAPAN』が、「感染症危険レベル2と3の国への留学にも、奨学金を支給します」と方針を変更した。

政府は、留学予定者へのワクチン接種もあっせんし始めた。

政府のこの方針が、大学の姿勢にも影響をあたえるかもしれないと淡い希望を抱いた。

 

でも、大学の窓口で「9月開始の留学は、大学の許可がおりない可能性が高い。担当教員ともういちど話し合ってください」と言われた。

やさしい言い方だったけど、やっぱり無理なんだなあと実感するには十分だった。

 

母親にも相談して、1学期遅らせての留学をめざして、万全の準備を進めることに決めた。

やっぱり健康と安全は大事。

この2か月で焦って準備しても、よい留学にはならないな、そう心を切り替えた。

 

だから、担当教員にちゃんと「留学開始時期を半年おくらせます」という連絡をした。

その返信が「はい、そうですね。延期というよりも、今まで話していた通り、9月開始は難しいですからね。2月に行けたらもちろん良いですが。」

 

なんか腹立つ~~~~~~~~

もうちょっと寄り添えよ!!

こっちは、あなたに言われていたからこそ、必死に奨学金の応募用紙を書いて、面接にのぞんで、フランス側と英語でやり取りして、大量の書類を用意したんですよ~~~~~

「9月に行ける可能性は低いですね」という話はたしかにしていたが、希望をもたせたのはお前でもあるんだぞ~~~~~~

ていうか、それならフランス側の受け入れ許可書をもらう時点で、2月留学開始にしましょうって提案しろよ!!!

 

なんか、腹立つ~~~~~

お前の言い方ひとつでめっちゃモヤモヤが残る~~~~~~

この教授、仲良くできねえ~~~~~~

 

この夏は夏でがんばろ~~~~~~