なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

修了検定、なんとか超なんとか合格!

おつかれ自分!

 

昨日のみきわめで2回脱輪!!

 

今日の修了検定でも、フィードバックでめちゃくちゃ怒られる!!

 

『脱輪もしなかったし、わりと上手くいったのでは!?』と

意気揚々と駐車場までもどってきた分、おこられてショックがでかい。

 

「駐車のときぜんぜん左に寄れてない!」

「車両感覚とれてない!!」

「これで路上はあぶないよ」

そう言われたら落ちたの確定やん!!

 

『そうは言っても100%落ちたわけじゃないから勉強しないと…』

と思ってもまったく学科の内容が頭に入ってこない

と、思ってたら先生に呼ばれる。

「あれ、まだ結果聞いてないの?」

「結果は……合格です!」

まさかこんなにユルく、結果発表されるとは。

 

学科満点。

クオカード500円分、ありがたくいただきます。

 

さて、応用走行の路上教習。

先生のお叱りの言葉が心のノートに深い跡をのこしていったので、

まったく油断せずに臨めそうです。

まじで仮免中に事故とかシャレにならないので、がんばります。