なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

つまらんな!!バイトとオンライン授業と

くそつまらんやんけ!!!

授業のオンデマンド動画を見て、課題として感想を書いてるときにふと沸き起こったこの感情。

なんだなんだ、急にめちゃくちゃつまらないな!!!

 

いや何も唐突につまらない状態に陥ったわけではない。

今この瞬間の

オンデマンド授業→ひとりで黙々と課題提出 という流れは

何も今にはじまったわけじゃない。

去年からだ。

みんな知ってる通り、去年の3月頃からこの抑え込まれる人生ははじまった。

人生ぞ。人ひとりの人生ぞ。

人様ひとりの人生を押さえつけて、何が10万だ。

いやあ、つまらん。

なんてつまらんこの大学生活。

休学して木工房で働き始めた友人もいる。

何にせよ休学する大学生はほんとうに増えた。

ついでに経済的に退学に追い込まれた学生も。

 

私は海外に行けねば休学する理由もないと思っているので、休学という選択肢はとらなかった。

アフリカに、アンデスに、アラスカに、オイミャコンに、ネパールに、行けるのなら3年生は休学する予定だったわ!

とっくのとうに私はアラスカでアザラシ獲ってるわ!!

 

しかし、だからといってオンライン大学生活を続ける意味もあるのかと、

ここにきて唐突に脳内の神様が言いよった。

さっさと単位をとって、コロナが収まったころに、自由になんの足かせもないモラトリアム生活を送れれば良いではないかと思っていたが。

たとえば明日死んだらどうだろう!

「やべえ、死ぬ1年前は超つまらんかった」とならねえか!?

オンラインで再生される教授の言葉をただただ脳内の棚にしまい込む毎日が

ほんとうに今日一日のわたしの人生を潤しているか!?

 

いや、とりあえずつまらない。

日本アルプス奥の山小屋で1か月自活して問いただしてえ。

いま実現できる最高の人生はなんだ、と!!