なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

振り袖は、周囲のハイテンションに飲み込まれてこそ

振り袖を母親に着せてもらって、桜の前で写真を撮った。

 

母は、振り袖の着付けなんてはじめてだったので、2時間はかかった。

正直、その2時間でヘトヘト。

 

だから、外に出るころには、すこし機嫌が悪かった。

 

母と祖母と一緒に外に出ても、まわりの人の目が気になるし、なんとなく白ける。

 

ああ、振り袖っていう派手なものは、周囲のハイテンションな雰囲気がないと、着ている本人自身も盛り上がりきれないものなんだあ

本人が盛り上がらないと、まわりも結局盛り下がるんだあ

悪循環だあ

 

詰み。