なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

「世界を変えるデザイン」の大原則

「世界を変えるデザイン」シンシア・スミス編


本編よりも、訳者である槌屋詩野さんのあとがきの方がキーメッセージなのでは?


世界の10%を占める富裕層

それ以外の90%の人に使ってもらうためのモノのデザインはどうあるべきか、なんて考えたことがあるだろうか。


全250ページを読んでシッカリ頭に焼きついた、90%の人に向けたデザインの大原則は


低価格

小型化

拡張性


このたった3つ、されど3つだ。


人が「尊厳」をもてる製品やサービスを生み出すことができるか、世界中のあらゆる働く人が。