なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

「自分にやさしく」って言い続けてると反省しない怠惰人間に成り下がるぞ

Twitterでよくみる

「自分にやさしく」「まわりばかり頑張っているように見えるけど、案外みんな頑張れてないから」「自分は今日も頑張ったって毎日褒めてあげよう」

大事大事。ほんと大事。

閉鎖的な満員電車に毎日乗れちゃうような日本人にはこれぐらい紐を緩めてくれるライフハックが超必要。

 

でもな、一部の人間には逆効果。

自分に甘い

時間に余裕のある

すでに自分をポジティブにさせる方法を知っている人間

私みたいな。

そういうやつが、Twitterで万いいねがつく「自分にやさしく」ふわふわおっぱいセラピー系ツイートを鵜呑みにすると、ただただ自分に甘く、反省をしない怠惰人間に成り下がる。

私はもう自分をポジティブにさせる方法を知っているし、学生だから時間に余裕もあり、趣味をかなり心ゆくまで楽しめている。

(趣味で油絵を描き始める時間と心の余裕のあるやつだぞ私は)

 

だから私は自分を律しろ。

考えろ、投げ出すな、放棄するな、自分の将来から目をそらすな

失敗したら反省しろ

いつまでもぬくぬくと布団の中で丸まっているんじゃない!

 

今朝、1限があるにも関わらず布団の中で二度寝したときに見た夢が自分を焦らせた。

飛行機が出発する時間が迫っている。

まず、家をでる時間がギリギリだった。さらに、友だちが理由をつけて寄り道をねだってくる。

道は雨。渋滞する道路。ダメだ間に合わないー

絶望しかけた瞬間に目が覚めた。

「私このままじゃ人生に失敗する!」と声に出していた。