なんでもないようでなんでもある日

20歳。好きなものはマンガと映画とアニメ。こんなことを考えて今日も眠れなくなっている!

シャガールを追いかける

f:id:Nuru:20200824152917j:plain

シャガール「私と村」の模写製作途中 色塗り

シャガールの「私と村」を模写し始めて2週間になる。

色塗り3日目だ。

素人の私だが、シャガールの色をキャンバス上で追いかけるのはとても楽しい。

 

ただ、シャガールの絵は色が複雑に重ねられていて、どこから塗ればいいのかわからない。

とりあえず色が暗いところや濃いところから塗っている。

上から多くの色が重ねられているように見える所から早めに塗っていく。

 

シャガールが使った、目に焼き付くような赤色や白色は、どんな油絵具を使って表現したのだろうか。

やっすい入門セットの絵具では追い付けない。

 

小学生の頃に水彩絵の具で同じ絵を模写したときも、テカテカの赤色をどう再現しようかと悩んだ記憶がある。

結果、先生が図工室から持ってきた何か別の絵具(アクリルだったか)を塗りたくった。

あれはいい色になった。

 

今度は油絵具でどう再現できるだろうか。

 

白色の上に水彩のように広がる赤や青も悩ましいところだ。

でも、小学生の頃には思いつきもしなかったタオルを使って絵具をこすったら、ぼんやりと広がってシャガールのオリジナルに少し近づいた気がする。

 

100年前にシャガールがどうやってこの色をキャンバスに現したのか

素人なりに必死にシャガールを追いかける。

 

油絵を描くって楽しい